ここから本文です

ディミトロフ 快勝でウィンブルドン4年連続3回戦進出<男子テニス>

7/7(金) 14:21配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は6日、男子シングルス2回戦が行われ、第13シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)が世界ランク65位のM・バグダティス(キプロス)を6-3, 6-2, 6-1のストレートで下し、4年連続4度目の3回戦進出を果たした。

【錦織らウィンブルドン対戦表】

この日、ディミトロフは第1セットの第8ゲームでブレークに成功してセットカウント1-0とリードすると、続く第2・第3セットでも主導権を握り、1時間43分で勝利した。

3回戦では、世界ランク90位のD・セラ(イスラエル)と対戦する。セラは2回戦で第23シードのJ・イズナー(アメリカ)をフルセットで破っての勝ち上がり。

現在26歳のディミトロフは、今シーズンの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)でベスト4へ進出。ウィンブルドンでは2014年に4強入りしている。

一方、敗れたバグダティスは世界ランキングで2006年に8位を記録。前哨戦のアンタルヤ・オープン(トルコ/アンタルヤ、芝、ATP250)準決勝では杉田祐一と対戦したが、ファイナルセットで途中棄権していた。

tennis365.net

最終更新:7/7(金) 14:21
tennis365.net

Yahoo!ニュースからのお知らせ