ここから本文です

ホークス東浜が6回途中1失点 2番手嘉弥真は大谷斬り

7/7(金) 21:16配信

西日本スポーツ

 ◆日本ハム-ソフトバンク(7日・札幌ドーム)

 ソフトバンクの先発東浜が、チームトップの8勝目を懸けたマウンドで6回途中1失点と粘投した。4-1の6回、1死二、三塁のピンチを招き、代打大谷を迎えた場面で降板した。「あまり調子は良くなかったが、先制点を取ってもらい何とか6回まで投げられた。テンポも悪く、野手、ブルペン陣にも迷惑をかけた。次回は長いイニングを投げられるようにしっかり調整する」。後を受けた2番手の嘉弥真が大谷を左飛に仕留め、五十嵐につないでこの回を無失点でしのいだ。

【写真】ホークス始球式で松田と対戦、フェンス直撃打を浴びた斉藤和巳氏

西日本スポーツ

最終更新:7/7(金) 21:16
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/20(日) 8:40