ここから本文です

マスチェラーノが同胞メッシの契約更新に思い語る

7/7(金) 19:22配信

SPORT.es

ハビエル・マスチェラーノは、リオネル・メッシの契約更新について「バルセロナにとって良いニュースだ」と話したが、アルゼンチン代表のチームメイトの将来は自身のものとは関係ないと付け加えた。

「メッシが契約更新することはクラブにとって良い報せなのは事実だが、それは彼のクオリティと選手としてが理由だ」とマスチェラーノは自身がアンバサダーを務めるフットボールテニス協会のマイアミでのイベントで語った。

「しかし、それぞれが自身のキャリアと人生を持っている。自分の将来を誰かの人生に委ねることはできない。残留に関して疑ったことは一度もない。」

マスチェラーノはシーズン終わりに患った負傷は完全に回復しており、今は新監督エルネスト・バルベルデとの新たな旅路に集中しているという。

先週、マスチェラーノはメッシとアントネラ・ロクソの結婚式に参列しており、「メッシの人生の中で彼にとって、とても大事な何かに参加することができて幸せだ」と話した。

SPORT.es

最終更新:7/7(金) 19:33
SPORT.es