ここから本文です

ブスケッツがレアルの選手を称賛!? 自身と同じアンカーを務める世界TOP5を選出

7/7(金) 18:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ブスケッツも称賛せざるをえない

バルセロナでプレイするMFセルヒオ・ブスケッツは、世界トップレベルのアンカーだ。バルセロナの心臓とも呼べるアンカーで攻守ともにゲームをコントロールしており、ここはブスケッツでなければ成り立たないポジションといえる。

「日本にメッシがいた」

そのブスケッツが、今回自身と同じアンカーを務める選手で世界トップ5は誰かとの問いに答えている。スペイン『MARCA』などによると、ブスケッツはそれぞれにプレイスタイルが異なるため単純な比較は難しいとしながらも、自身が思うベストな選手をチョイス。その中にはライバルのレアル・マドリードでプレイする選手まで含まれている。

「僕のポジションなら、カゼミロだね。彼はとても上手くやっている。ビジャレアルのブルーノもいいし、チェルシーではエンゴロ・カンテとネマニャ・マティッチが素晴らしいシーズンを過ごした。マンチェスター・ユナイテッドのアンデル・エレーラだってそうだ。ただ、ベスト5を選ぶのは難しいね。全ての選手には違いがあるからね」

ブスケッツがバルセロナ、スペイン代表でポゼッション重視のスタイルで戦っているのに対し、カゼミロやカンテは守備の能力が世界から評価されている選手だ。ここは同じアンカーでもブスケッツとは違っている。カゼミロはライバルのレアルでプレイする選手だが、ブスケッツの口から真っ先に名前が出るほどインパクトは強烈なようだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ