ここから本文です

【MLB】メジャー球宴最終投票出場は両リーグ三塁手、ターナーとムスタカスに決定

7/7(金) 16:25配信

Full-Count

ターナーは約208万票獲得で新記録達成

 11日(日本時間12日)にマイアミで開催される第88回MLBオールスターゲームの最終出場者が決定した。各リーグ5人の候補者の中からファンが「最終投票」で選んだのは、ア・リーグがロイヤルズ三塁手マイク・ムスタカス、ナ・リーグがドジャース三塁手ジャスティン・ターナーだった。MLB公式サイトが伝えている。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 メジャーでは、毎年「32番目」のオールスター出場選手を「最終投票」という形でファン投票で決めている。今回ア・リーグで最終候補となったのは、ムスタカス、サンダー・ボガーツ(レッドソックス)、ディディ・グレゴリウス(ヤンキース)、エルビス・アンドルス(レンジャーズ)、ローガン・モリソン(レイズ)の5人だった。ムスタカスは2015年にも「最終投票」での球宴出場を射止めており、最終投票での2度の選出はシェーン・ビクトリーノ(2009年と11年)に次ぐ2人目の出来事となった。

 一方のナ・リーグは、ターナーの他に、クリス・ブライアント(カブス)、アンソニー・レンドン(ナショナルズ)、マーク・レイノルズ(ロッキーズ)、ジャスティン・ボーア(マーリンズ)が候補者として名を連ねていたが、ターナーが史上最多得票で出場を決めた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/7(金) 16:25
Full-Count

スポーツナビ 野球情報