ここから本文です

いったいなぜこんな差が? ブラジルが生んだ“2人の天才“・ガブリエウが全く異なる状況に

7/7(金) 19:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

2016-17シーズンで大きな差が

「ネイマールの後継者」、「ネイマール以上の才能かもしれない」

ブラジルが生んだ2人のガブリエウ、ガビゴルことガブリエウ・バルボサとガブリエウ・ジェズスは2016-17シーズンに真逆のシーズンを過ごすことになった。バルボサは昨夏にインテルへ移籍したものの、出場機会をほとんど与えられず苦戦。今夏には出場機会を確保すべくレンタル移籍すると見られているが、伊『Calciomercato』は「バルボサの未来はミステリーだ」とブラジル期待の若手FWの将来を心配している。

長友が伊メディア選出の今季セリエA”ワーストイレブン”に!

一方でジェズスの方は今年1月に移籍したマンチェスター・シティで大暴れし、指揮官ジョゼップ・グアルディオラの信頼を完全に掴んでいる。2016-17シーズンは負傷で離脱してしまう時期もあったが、あのセルヒオ・アグエロをベンチに追いやるほどのインパクトを残している。ブラジル代表でも重要なピースとなっており、来年のロシアワールドカップにも絡んでくるだろう。

同メディアはバルボサはインテルに残ったとしてもスタメンを確保するのは難しいと見ており、想像以上に難しい船出となっている。2人のガブリエウはNextブレイク候補として大きな期待を背負っていたのだが、今では両者の間に大きな差ができてしまっている。

http://www.theworldmagazine.jp/

Yahoo!ニュースからのお知らせ