ここから本文です

巨人マイコラスが16打者連続凡退など8回1失点快投、長野が3安打の活躍

7/7(金) 20:55配信

Full-Count

1回2死から6回まで16打者連続凡退

 巨人は7日、敵地での阪神戦に勝利し、伝統の一戦第1試合を白星で飾った。

 この日はマイコラスが投打で見せ場を作った。初回1死から上本に左翼席へソロ弾をたたき込まれたが、続く糸井を空振り三振に斬ると、6回2死から鳥谷に四球を与えるまで、打者16人を連続凡退とする快投を見せた。7回こそ、先頭福留、中谷と2連打されたが得点は許さず。マウンドに戻った8回も無失点。8回を投げて4安打7奪三振1四球1失点の快投劇を見せた。

 打席では、1点リードの5回先頭で、阪神先発の小野から中越え二塁打。2死から坂本が四球で一、二塁とした後、阿部のライトへの適時打で二塁から一気にホームインし、貴重な追加点を挙げ、自身7勝目をたぐり寄せた。

 一方の阪神は、先発を務めたドラ2ルーキー小野が6回を投げて9安打と打ち込まれるも3失点と粘投。だが、打線の援護なく勝ち星なしの5敗目を喫した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/7(金) 20:55
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 10:25