ここから本文です

EUとのEPA「大枠合意」宣言

7/7(金) 0:04配信

ホウドウキョク

ベルギーを訪れている安倍首相は6日、EU(ヨーロッパ連合)のトゥスク大統領らと会談し、4年余りの交渉を続けてきた日本とEUのEPA(経済連携協定)が、大枠合意に達したと宣言した。
安倍首相は、「(日欧EPAの)大枠合意の実現を発表できることは、大きな喜びであります」と述べた。
会談で両首脳らは、日本がEU産チーズにかけている関税について、一定の枠を設けて15年かけて撤廃するほか、EUが、日本の乗用車にかけている関税を7年で撤廃することなど、EPA交渉で大枠合意したことを確認した。
安倍首相は、「保護主義の動きがある中、自由貿易の旗を掲げる意志を示せた。誇るべき成果だ」と強調した。

画像つきで記事をみる