ここから本文です

電通を労基法違反で略式起訴

7/7(金) 7:31配信

ホウドウキョク

大手広告会社「電通」が、社員に違法な長時間労働をさせていた事件で、東京地検は、法人としての電通を労働基準法違反の罪で略式起訴した。
電通をめぐっては、2015年自殺した新入社員の高橋 まつりさん(当時24)に違法な長時間労働をさせていた疑いで、当時の上司や幹部らが、書類送検された。
東京地検は、関係者から事情を聴くなどして捜査を進めていたが、6日までに、法人としての電通を、労働基準法違反の罪で略式起訴したことがわかった。
一方、幹部らについては、「個人の責任は認められない」などと判断し、起訴猶予の不起訴処分とした。

画像つきで記事をみる