ここから本文です

景気動向指数 2カ月ぶり悪化

7/7(金) 22:54配信

ホウドウキョク

2カ月ぶりの悪化。
内閣府が発表した5月の景気動向指数によると、現状を示す「一致指数」は、115.5と、前の月に比べ、1.6ポイント低下した。
耐久消費財の出荷や、鉱工業生産などの指数が下がったためで、悪化は2カ月ぶり。
一方、数カ月後の動向を示す「先行指数」は、104.7と、0.5ポイント上昇した。
改善は、2カ月ぶりとなる。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/7(金) 22:54
ホウドウキョク