ここから本文です

移住先相談件数最多は長野

7/7(金) 23:46配信

ホウドウキョク

長野県がトップとなった。
総務省が発表した、2016年度の移住相談に関する調査結果によると、相談件数は、およそ21万3,000件と、前の年度に比べ、50%増えた。
移住先として相談を受け付けた件数が最も多かったのは、長野県(1万5,021件)で、新潟県(1万3,246件)、北海道(1万1,794件)が続いている。
各都道府県は、移住を受け入れるため、首都圏などに相談窓口を設置していて、常設の窓口は、3月末時点で145カ所。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/7(金) 23:46
ホウドウキョク