ここから本文です

加藤竜太が岩手に加入、昨季は期限付き移籍先の奈良で全60試合に出場

7/7(金) 17:26配信

バスケットボールキング

 岩手ビッグブルズは7月7日、加藤竜太との契約基本合意を発表した。

 24歳の加藤は181センチ83キロのポイントガード。新潟工業短期大学卒業後の2012年に練習生として新潟アルビレックスBBへ加入すると、翌年に同クラブと契約を結び、計3シーズン在籍した。2016年7月に期限付き移籍でバンビシャス奈良へ移籍し、レギュラーシーズンで先発33試合を含む60試合に出場して257得点(1試合平均4.3得点)132リバウンド(同2.2リバウンド)を記録。しかし、6月8日、新潟との契約満了に伴いBリーグ自由交渉選手リストへ公示された。

 岩手への入団が決まった加藤は、クラブの公式HPで「このような環境を与えてくださった関係者の皆様、ありがとうございます。チームの力になれるよう全力で戦いぬきたいと思います。岩手ブースターの皆さんこれからよろしくお願いします」とコメントした。

 なお、クラブは7日時点で、永田晃司、千葉慎也、小原良公、鈴木友貴の残留に加え、元秋田ノーザンハピネッツの藤江建典、元福島ファイヤーボンズの枡田祐介の契約合意を発表している。

BASKETBALL KING