ここから本文です

公衆浴場を開放 大和市が災害協定

7/7(金) 20:11配信

カナロコ by 神奈川新聞

 大和市はこのほど、県公衆浴場業生活衛生同業組合大和支部と災害時の公衆浴場の使用に関する協定を結んだ。

 同支部は大和市内で銭湯を営む3事業者で構成。大規模地震や風水害などの災害時、家屋倒壊や水道、ガスなどのライフラインが寸断された場合に、市民や復旧ボランティアを対象に3カ所の銭湯を無料開放する。また、洗濯や掃除などのために各銭湯が井戸水を提供する。