ここから本文です

関西初、ディーン&デルーカのカフェ大阪に

7/7(金) 17:00配信

Lmaga.jp

トートバッグなどの雑貨も人気の、NY発グロサリー&デリレストラン「ディーン&デルーカ」のカフェ店舗が、「クリスタ長堀」(大阪市中央区)に7月7日オープンした。

【写真】デリボウルは、カウンターで好みのデリを選んで注文。3種チョイスで972円、5種1296円

関西初となるカフェ店舗は、「グランフロント大阪」(大阪市北区)などにあるマーケット店舗とは異なり、軽食やデリをより手軽に店内で楽しめるスタイルとなっている。営業も朝7時からで、こだわりのコーヒーと一緒に3種のモーニングトースト(216円~、11時まで)を用意。11時以降は、野菜たっぷりのデリボウル(972円~)をランチとして楽しめるほか、サンドイッチなどの軽食や、マフィンやスコーン、焼き菓子もチョイスでき、どれもテイクアウトOKだ。

前日のプレオープンには、ファンが行列し、夏の期間限定カラーのタンブラーを買い求める人も続出。「大阪の出店を記念して登場する2種類のトルティーヤや、フラッペなど、夏の期間限定アイテムがおすすめです。店内にはフリーWiFiや電源もあり、おひとりでもくつろいでいただけます」とジェネラルマネージャーの平井城治さん。

7月下旬には、地下鉄御堂筋線・新大阪駅の中改札横にも同規模のカフェ店舗がオープンする予定だ。

最終更新:7/7(金) 17:00
Lmaga.jp