ここから本文です

野村周平、カーズの実写ミニドラマで主演

7/7(金) 21:15配信

Lmaga.jp

ディズニー/ピクサーの大人気シリーズのひとつ、「カーズ」の最新作『カーズ/クロスロード』。その公開を記念して、同作のストーリーをなぞらえた実写版ミニドラマの制作、特設サイトでの配信が決定。主人公を演じるのは、若手注目俳優の野村周平だ。

【写真】主演映画の先行上映会に登場した野村周平

野村といえば、映画『ちはやふる』『帝一の國』『サクラダリセット』など、話題作に次々と演する売れっ子若手俳優。この実写版ミニドラマでは、「カーズ」の主人公ライトニング・マックイーンの物語を、陸上競技にすべてをかけるランナーに置きかえた陸上部のエース・幕井雷斗を演じる。

野村は、本作への出演について「うれしかったです。実写化するならこういう話なんだろうなっていうのを想像していた通りの実写化でした」とコメント。そして、「車が主役ですが、人間ドラマなので、やりづらいと感じることなくできました」と撮影をふり返った。7月7日より映画の公式サイト内にて同ミニドラマ予告編は公開されている。

最終更新:7/7(金) 21:15
Lmaga.jp