ここから本文です

元NMB48岸野里香率いるOver The Top初ワンマンを開催「みんな大好きです!最高です!」

7/7(金) 12:38配信

E-TALENTBANK

5月31日に「僕らの旗」でデビューを飾った岸野里香(元NMB48)が率いるバンドOver The Topが初ワンマンライブを東京・渋谷WWW Xで開催した。

「Over The Top First Live 2017 ~Together to the TOP ~」というタイトルがついた初ワンマンライブ。平日夜の開催にも関わらずたくさんの人とともにOver Ther Topは、記念すべき初ワンマンという第一歩を踏み出した。

開演前から既に熱気そして期待と希望までもが充満するフロア内にオープニングSEが流れる。大歓声の中で坂本夏樹(Gt.)、田中裕基(Dr.&DJ)、永見和也(Ba.)が一足先にステージに姿を表す。少し遅れて、悲鳴にも似た大歓声がこだまする中、Vo.岸野里香がステージに登場。すると岸野は「みなさんこんばんは。Over The Topです!」と元気に挨拶をするもつかの間、「初ワンマンいくぞ渋谷!楽しい1日にしましょう!!」と左手の拳を突き上げて絶叫。

初のワンマンライブに詰め掛けたファンとのコミュニケーションをも全力で楽しむ全開のスタイルを見せつけるOver The Top。そして、この熱狂的な空間をも楽しむ会場に「まだ出るんちゃうんか!?(笑)」と岸野が煽るとさらに会場全体が声の限りを振り絞り、応える光景がライブスタートから見られた。

ライブはデビューシングル「僕らの旗」に収録された3曲はもちろん、8月30日に発売されるセカンドシングルのタイトル楽曲「ビバ無我夢中」の初披露も行われ、会場を盛り上げた。

ライブ中盤にはステージ上にただ1人で立った岸野里香が、詰め掛けたファンに「こんなに早くみんなの前に戻ってこれるとは思っていなかったです。(4月の)お披露目ライブの時に知っている顔がたくさんで本当に嬉しかったです」と、ここまでの軌跡を振り返る。続けて、「NMB48を6年間やってきて良かったです。あの6年がなければここにも立ててなかったし…。今でも落ち込んだ時や切ない時には、この曲を聴いてます」と話すとNMB48 チームNの公演曲「初めての星」をカバー。

そしてアンコールでは全ての感謝を込め、改めて8月30日に発売される「ビバ無我夢中」を披露。さらにこの楽曲がテレビ埼玉の「高校野球ダイジェスト」のテーマソングに決定したことも発表し、「みんな大好きです!最高です!」とこの日1番の大絶叫で初ワンマンを締めくくった。

なお、「Over The Top First Live 2017 ~Together to the TOP ~」は7月13日に大阪・梅田クラブクアトロで大阪公演が開催される。慣れ親しんだ大阪の地でどんなライブを見せつけてくれるのか期待したい。

株式会社イータレントバンク

最終更新:7/7(金) 12:38
E-TALENTBANK