ここから本文です

KEYTALK、ニューシングル「セツナユメミシ」新ビジュアル公開!首藤義勝からコメントも

7/7(金) 18:00配信

E-TALENTBANK

12枚目のシングルとして8月30日(水)にリリースされる新曲「セツナユメミシ」がNHK Eテレで放送中のテレビアニメ「境界のRINNE」第3シリーズの新オープニングテーマとして7月1日(土)放送分よりスタートした。

「境界のRINNE」とKEYTALKによる強力なタッグが再び実現となった「セツナユメミシ」は、作詞・作曲を首藤義勝が担当。今回もサウンドプロデュースにNARASAKI氏を迎え、原作の持つ摩訶不思議でポップな世界観と流麗なメロディラインが融合したロックチューンに仕上がった。番組オンエアを観たファンからは高い評価を得られた。

そして本日、新ビジュアルに加えて、「セツナユメミシ」のアートワーク、商品内容が発表された。

収録曲は「セツナユメミシ」の他に、各メンバーが作詞作曲を担当した、全4曲を収録した強力なシングルとなった。表題曲「セツナユメミシ」はJFN系列全国38局ネット「やまだひさしのラジアンリミテッドF」(毎週金曜日/25時~29時)番組内でのラジオ初オンエアが決定している。

また、初回限定盤には2017年3月29日に代々木公園野外ステージにて行われた4thアルバム「PARADISE」発売記念フリーライブ「代々木でリリパパパラダイス」の模様を収録したDVD「代々木でリリパパパラダイス 2017.3.29 at 代々木公園野外ステージ​​」が付属。最新アルバム「PARADISE」より演奏された楽曲が収録される。

当日、ライブの模様が生配信もされ話題となったが、特典映像として再編集され、参加した方もできなかった方もあの伝説の代々木フリーライブが堪能できる内容となっている。

さらに店舗別オリジナル特典の画像も公開となり、ニューシングルに向けたプロモーションも始動している。

【KEYTALK 首藤義勝コメント】今回またこうして「境界のRINNE」のOPテーマを手がけることが出来て、RINNEのいちファンとしてとても嬉しく思います!”セツナ”そして”ユメ”という言葉にRINNEの世界への思いを詰め込みました。RINNEの持つ摩訶不思議でポップな世界観と、ライブで盛り上がるロックな部分をうまく融合できたと思います。アニメをきっかけに、僕たちKEYTALKのことも応援してもらえたら嬉しいです!

株式会社イータレントバンク

最終更新:7/7(金) 18:00
E-TALENTBANK