ここから本文です

林明日香『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』ED曲が大反響

7/7(金) 18:05配信

Billboard Japan

 7月15日に公開となる映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』のエンディング曲「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」を担当する林明日香。同曲が収録されるパック配信をプリオーダーすると、原曲「オラシオン」を先行ダウンロードすることができる。

 林明日香は、2003年公開の劇場版ポケットモンスターシリーズ6作目『劇場版ポケットモンスター AG 七夜の願い星 ジラーチ』の主題歌「小さきもの」を若干14歳で歌い、圧巻の歌唱力とダイナミックな表現力で話題となったフィメールシンガー。そんな彼女の10年ぶりとなる新曲「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」は、同シリーズ10作目の『劇場版ポケットモンスター DP ディアルガVSパルキアVSダークライ』(2007年公開)の劇中で重要な役割を担った、宮崎慎二作曲のインストゥルメンタルの楽曲、「オラシオンのテーマ」をもとに制作された。書き下ろされた歌詞は、Aqua Timezの太志(vo)が担当。追加されたメロディの作曲と編曲は、本間昭光が手掛けている。

 ポケモン公式YouTubeチャンネルにて公開された同曲を試聴できる動画(https://youtu.be/dJbjq2PNKkY)は、公開から僅か5日間で45万回再生を突破するなど、大きな話題を呼んでいる。

 壮大なイメージと感動をそのままに、今作『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』で描かれるサトシとピカチュウが本当のパートナーになるまでのストーリー、仲間との絆や冒険というテーマのもと、その歴史の中から様々な要素が集結し、再構築して生まれ変わったものが、この「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」である。今回は、そんな経緯を持つ「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」の歴史をたっぷり味わえるよう、宮崎慎二「オラシオン」と林明日香「小さきもの」を合わせてパック配信することが決定している。

 また、7月15日までに「オラシオンのテーマ ~共に歩こう~」をiTunesにてプリオーダーすると、原曲となった宮崎慎二作曲の「オラシオン」がダウンロード可能となる。抽選で30名に林明日香のサイン入りチェキが当たる施策も行われているので、合わせてチェックしてほしい。

最終更新:7/7(金) 18:05
Billboard Japan