ここから本文です

縁起物「なあげそうけ」玄関に 穴水で長谷部まつり盛り上げ

7/7(金) 2:35配信

北國新聞社

 穴水町商工会女性部は6日、町中心部で23日に開かれる第55回長谷部まつり(北國新聞社後援)を盛り上げようと、武者行列が通る道中の家や商店の協力で、59軒の玄関先に縁起物の竹ざる「なあげそうけ」を飾った。

 行列の主役となる鎌倉時代の武将長谷部信連(のぶつら)は、菜っ葉を洗う際に使う竹ざる「菜上げそうけ」を「名上げ宗家」になぞらえて自軍の馬印にしたと伝わる。

 女性部員が伝承に習い竹ざるを塗料で金色にし、赤い飾りひもを取り付けた。24日まで飾り、町出身である大相撲の遠藤(追手風部屋、金沢学院高OB)の名古屋場所での活躍も願う。

北國新聞社

最終更新:7/7(金) 2:35
北國新聞社