ここから本文です

長期離脱のゲッツェ「順調に回復」…待望の練習復帰が目前に

7/7(金) 12:41配信

SOCCER KING

 日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが、トレーニング復帰に向けて順調に回復しているようだ。クラブの公式HPが伝えている。

 今年2月に代謝障害による筋肉の負傷が判明し、長期離脱を強いられているゲッツェ。復帰を目指してリハビリに励んできたが、トレーニング復帰が迫っているようだ。

 ゲッツェは 「この5カ月間、運動能力と心理面のリハビリに時間を費やしてきた。ここまで順調に回復しているよ」と話し、以下のように続けている。

「この5カ月間、みんなのサポートが本当に心強かった。復帰を願うメッセージや励ましの言葉に感動させられて、気持ちを奮い立たることができたんだ。この機会を借りて、チームや主治医、フィットネストレーナー、そして僕に力を貸してくれた全ての方々に感謝の意を述べたいね!」

「リハビリは明日から第3段階に入るよ。仲間たちと一緒にパフォーマンス測定を行い、あと少しで練習を再開できるんだ。久しぶりにピッチに立って、あの神聖なスタジアムで再びプレーできることが本当に嬉しい」

 ドルトムントにとって、ゲッツェのトレーニング復帰は朗報だ。同クラブは15日に「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ 2017」で浦和レッズと対戦するが、ゲッツェも日本ツアーの帯同メンバーに名を連ねている。

SOCCER KING

最終更新:7/7(金) 12:41
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ