ここから本文です

山形、乱暴行為の観客1名に入場禁止処分…2カ月間の12試合が対象

7/7(金) 23:02配信

SOCCER KING

 モンテディオ山形は7日、明治安田生命J2リーグ第21節の町田ゼルビア戦で乱暴行為をした観客1名に対し、ホームゲーム5試合の入場禁止処分を下したことを発表した。

 発表によると、7月1日にNDソフトスタジアム山形で行われた町田戦の試合後、ホーム自由席内で観客1名による乱暴な行為があったという。

 同観客に対し、クラブは9月9日もしくは10日に行われる予定のJ2第32節京都サンガF.C.戦まで、ホームゲーム5試合の入場禁止処分を決定。さらに同期間のアウェイゲームを含むと発表されているため、7月9日のJ2第22節レノファ山口戦から2カ月間の公式戦12試合が対象となる。

 クラブは公式サイトを通じ、「試合を観戦されたみなさま、関係者の方々に、ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と謝罪し、「尚、弊クラブとしましては、再発防止のため警備体制の強化を図ると共に、公式ホームページ、場内放送やマッチディプログラムなどで禁止行為の再徹底を促し、安全で快適なスタジアムづくりを目指して参ります」とコメント。

 さらに「サポーターの皆様におかれましては、今一度、禁止行為についてご確認いただき、観戦ルールの順守をお願い申し上げます」と呼びかけた。

SOCCER KING

最終更新:7/7(金) 23:14
SOCCER KING