ここから本文です

トランプ米大統領:東欧に米国産ガスの購入促す、ロシア依存軽減へ

7/7(金) 0:20配信

Bloomberg

トランプ米大統領はロシアへのエネルギー依存を懸念している東欧諸国の首脳に対し、米国のガスを購入するよう働き掛けた。

トランプ大統領は6日、ワルシャワで開かれた会議で「あなたがたの1人がエネルギーを必要とするなら、われわれに電話してほしい」と発言。「米国はエネルギーを利用してあなたの国を抑圧することは決してしない。他の諸国がそうすることも認めない」と述べた。価格を巡る意見相違から隣国へのガス輸出を時折停止してきたロシアに言及していることは明確だ。

急成長している米国のガス供給への依存が高まれば、エネルギーを政治的武器として利用するロシアの影響力が弱まることになる。ロシアは東欧諸国の燃料の約75%を供給する。ポーランドは先月、米国産の液化天然ガス(LNG)を初めて輸入した。

トランプ大統領は6日、ワルシャワで「スリー・シーズ・イニシアチブ」の会議に参加した。同プロジェクトはアドリア海とバルト海、黒海周辺12カ国の貿易やインフラ、エネルギー、政治的な協力強化を目指して昨年発足。

原題:Trump Urges East Europe to Loosen Russia’s Grip With U.S. Gas(抜粋)

Wojciech Moskwa, Marek Strzelecki

最終更新:7/7(金) 0:20
Bloomberg