ここから本文です

フィルハーモニーが差し切り新馬勝ち/福島新馬

7/8(土) 12:46配信

netkeiba.com

 8日、福島競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・牝・芝1200m・12頭)は、中団でレースを進めた柴田大知騎手騎乗の3番人気フィルハーモニー(牝2、美浦・中舘英二厩舎)が、直線で外から脚を伸ばして、出遅れから早めに動いて先頭に立っていた2番人気テルキーネス(牝2、美浦・田中清隆厩舎)を捕らえ、これに1/2馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分11秒0(良)。

 さらに3/4馬身差の3着に1番人気ジョブックコメン(牝2、美浦・小桧山悟厩舎)が入った。

 勝ったフィルハーモニーは、父ダイワメジャー、母マイネディーバ、その父トウカイテイオーという血統。

【勝ち馬プロフィール】
◆フィルハーモニー(牝2)
騎手:柴田大知
厩舎:美浦・中舘英二
父:ダイワメジャー
母:マイネディーバ
母父:トウカイテイオー
馬主:サラブレッドクラブ・ラフィアン
生産者:ビッグレッドファーム

最終更新:7/8(土) 13:23
netkeiba.com

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

Yahoo!ニュースからのお知らせ