ここから本文です

岡山で「水木しげる 魂の漫画展」 岡山限定「目玉おやじ」缶バッジ付き前売り券販売も /岡山

7/8(土) 10:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 JR岡山駅西口近くにある「岡山シティミュージアム」(岡山市北区駅元町、TEL 086-898-3000)で7月14日、企画展「水木しげる 魂の漫画展」が始まる。(岡山経済新聞)

桃を掲げる「目玉おやじ」を描いた岡山会場限定缶バッジ

 2015年に亡くなった漫画家の水木しげるさんの作品を通じ、ライフヒストリーを振り返る同展。全8章にテーマを分け、生原稿、原画、愛用品など約300点を展示する。「ゲゲゲの鬼太郎」、「河童の三平」、「悪魔くん」などの代表作のほか、少年期に描いた水彩画や背景画、実体験を含めた戦争漫画、自作の戦艦模型のコレクションを紹介する。

 同施設学芸員の西由紀子さんは「代表的な漫画以外にも、紙芝居や貸本漫画のポップな画風や少女漫画などレパートリーが豊富。戦地ラバウルでの経験や、絵描きになろうと長年努力された水木しげるさんの生涯を作品と共に振り返ってほしい」と話す。

 同施設では現在、岡山会場限定で「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクター「目玉おやじ」をデザインした缶バッジ付き前売り券を販売している。缶バッジの大きさは直径4.5センチ。「目玉おやじ」が桃を掲げて立ち、左下にピンクの文字で「OKAYAMA」と書かれている。

 西さんは「岡山ご当地デザインでマスカットやピオーネも候補にあったが、愛らしい色合いとデザインの桃に決定した」と話す。

 岡山会場限定前売り券は1000円(一般入場券のみ、1000枚限定)。セブンチケット、ローソンチケット、チケットぴあで販売している(準備数なくなり次第終了)。

 開館時間は10時~18時。月曜休館(祝日の場合は翌日)。9月3日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク