ここから本文です

「天声人語 2017年7月8日」

7/8(土) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 葉脈が波打つ。茎のうぶ毛が光る。根は力強くうねる。東京都練馬区の牧野記念庭園で開催中の「牧野式植物図への道」展を見た。独習で植物学を究めた牧野富太郎博士の残した細密図約50点が展示されている▼「特注の細筆で1ミリの幅に交錯なく5本の線を描き込んでいる。観察力も描く力も桁外れでした」と学芸員の伊藤千恵さん(36)。描き方に執念が宿る▼幕末、土佐の造り酒屋に生まれた。授業に退屈して小学校を退校、植物を採集して過ごす。20歳を過ぎて東大植物学教室に出入りを許され、のちに助手の職につく▼「学位のない私が学位のある人と対抗して相撲をとるのが愉快」「私のような学風と私のような天才はおそらくふたりと出ない」。……本文:1,177文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社