ここから本文です

日没サスペも上原彩子が24位へ 暫定首位はカーク

7/8(土) 12:07配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国女子◇ソーンベリークリークLPGAクラシック 2日目(7日)◇ソーンベリークリークGC(ウィスコンシン州)◇6624yd(パー72)

【画像】癒やし系セキ・ユウティンのフォトギャラリー

雷雲接近のため約3時間半の中断を挟み、日没サスペンデットとなった2日目。この日9アンダー「63」で回ったキャサリン・カーク(オーストラリア)が、通算13アンダーとして暫定首位に浮上した。

通算10アンダーの2位には、ジェイ・マリー・グリーンと、5ホールを残しているサンドラ・ガル(ドイツ)の2人。ガルは13ホールで6バーディという驚異的なペースでラウンドを続けている。

日本勢では、6バーディ、ノーボギーの「66」で第2ラウンドを完走した上原彩子が、通算6アンダーとして、88位から24位へと大きくジャンプアップを果たしている。野村敏京はこの日「71」で回って通算2アンダーの77位。横峯さくらは3ホールを残して通算1オーバー109位。畑岡奈紗は9ホールを残して通算3オーバー119位とした。

なお、初日を6オーバーとした世界ランク2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)は、肩の怪我のため、第2ラウンドで棄権した。