ここから本文です

勸玄くん、出来上がった舞台写真を麻央さんの元へ…海老蔵「今日も、涙がとまらない」

7/8(土) 0:38配信

スポーツ報知

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が7日午後10時46分に自身のブログを更新。3日に初日を迎えた東京・歌舞伎座公演「七月大歌舞伎」夜の部の通し狂言「駄右衛門花御所異聞(だえもんはなのごしょいぶん)」で、史上最年少の宙乗りを披露している長男・勸玄(かんげん)くん(4)が、この日出来上がってきた舞台写真を、6月22日に亡くなった母の小林麻央さん(享年34)のところに飾っていたことを明かした。

 「今日舞台写真ができて」のタイトルで更新したブログで海老蔵は、「置いておいたら カンカンいち早く ママのところへ 飾ってた…」と記し、「白狐」の白い衣装を着て、花道で「勸玄白狐、御前に!」と名乗っているシーンの写真が、白いろうそくの横に置かれている写真をアップした。「だめだ 今日も、涙がとまらない」と、勸玄くんのけなげな姿に涙したことをつづった。

 この日は、午後9時5分にも「ありがとう」と題したブログを更新。帰宅する海老蔵の車に手を振って見送るたくさんのファンの写真とともに「クタクタですが救われます 皆様の気持ちにありがとうございます」と投稿した。

 続けて「ありがとうございます。今日は少し辛かったのですが、がんばってよかった、、」と、辛さを正直に吐露しながら、ファンへの感謝の思いを記していた。

最終更新:7/8(土) 0:38
スポーツ報知