ここから本文です

日印首脳、防衛協力強化で一致 原子力分野でも

7/8(土) 1:58配信

朝日新聞デジタル

 ドイツ・ハンブルクを訪問中の安倍晋三首相は7日午後(日本時間同日夜)、主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の会場でインドのモディ首相と会談した。10日からインド南部のチェンナイ沖で、海上自衛隊も参加して日米印の海上共同訓練が行われることを踏まえ、両首脳は日印、日印米で防衛協力を更に進めていくことで一致した。

 安倍首相は、年内にインドを訪問する際、自身が掲げる「自由で開かれたインド太平洋戦略」とモディ首相の東アジア重視政策「アクト・イースト」の連携を具体化したいと表明。モディ氏は、両国が「民主主義や法の支配の秩序づくりで大きな役割を果たす」と語った。海洋進出を続ける中国に日印でタッグを組んで向き合う姿勢を示す狙いがあるとみられる。

 安倍首相は、日本からインドへの原発輸出を可能にする日印原子力協定が先の通常国会で承認されたことを踏まえ、両国間での原子力分野での協力に期待を示した。(ハンブルク=松井望美)

朝日新聞社