ここから本文です

【F1 日本GP】お得に観戦できる西エリアチケット・金曜日券、7月9日より販売開始

7/8(土) 14:30配信

レスポンス

鈴鹿サーキットは、F1日本グランプリ(10月5日~9日)の「西エリアチケット」および「金曜日券」の販売を7月9日10時から開始する。

[関連写真]

西エリアチケットは、西コースのGエリア(130R・立体交差)、Jエリア(200R)、L・M・Nエリア(スプーン)、Oエリア(西ストレート)が対象で、各エリアで走行シーンやイベントに応じて観戦ポイントを選らびながら楽しむことができる。また「西エリアU23チケット」は15歳~23歳(中学在学生を除く)を対象とした割安なチケットとなる。いずれも枚数限定で、完売となり次第販売終了となる。

料金(10月6日~8日の3日間通し券)は、西エリアチケットが大人9000円、U23は6000円、子ども(3歳~中学生)は3000円。 10月5日から9日の5日間、ゆうえんち「モートピア」を毎日利用できる「モートピアパスポート」も付帯し、家族でお得にF1、モートピアを楽しめるチケットとなっている。

金曜日券は、V1・V2席、カメラマンエリア、VIPスイート、パドッククラブを除く全エリアが自由席となる10月6日だけ観戦できるチケット。土曜日・日曜日に観戦できない人向けに手頃な価格でF1観戦を提供する。料金は大人4200円、大学生・高校生3100円、中学生1700円。

販売窓口は鈴鹿インターネットチケットサイト(MOBILITY STATION)、ローソン、ミニストップ、ローチケHMV(Web・電話、西エリアチケットのみ)。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:7/8(土) 14:30
レスポンス