ここから本文です

長嶋茂雄氏との優勝写真 池田勇太は1打差追う

7/8(土) 16:32配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 3日目(8日)◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178yd(パー72)

【画像】道内、函館ではアン・シネが奮闘中!

単独首位からスタートした池田勇太は「そんなに悪くなかった」としながらも伸び悩み、2バーディ、ノーボギーの「70」でホールアウト。通算12アンダーの2位タイに一歩後退し、1打差を追う立場に変わって最終日を迎える。

前半3番(パー5)でピン奥10mに2オンし、2パットでバーディ先行。序盤にリードを2打に広げたが、以降は「ずっとセカンドで中途半端な距離が残ったし、しっかり強めに狙っていけないラインが多かった」と、パーが並ぶ展開が続いた。

「イライラしてもしょうがないし、まだ3日目。大人しくやっていてもいいのかな」。耐えるラウンドの終盤16番のパー3で、ピン右7mからのバーディパットをねじ込んで2つ目とし、首位に迫ってムービングデーを終えた。

優勝者には、大会名誉会長の長嶋茂雄氏から優勝カップを授けられるのが恒例だ。2015年に他界した祖父・直芳さんは長嶋氏の大ファン。「あした優勝して、長嶋さんと写真を撮れれば、じいさんにも良い報告ができるかもしれないですね」。天国で見守る祖父に晴れ姿を届けたい。(北海道千歳市/塚田達也)