ここから本文です

【公演レポ】キム・ヒョンジュン(リダ)、除隊後初ソロ全国ツアーはサプライズとトリプルアンコールの横浜公演にファン熱狂

7/8(土) 22:57配信

WoW!Korea

ことし2月に除隊したアジアで人気を誇る韓国のトップアーティストで俳優のキム・ヒョンジュン(リダ)が自身の誕生日でもある6月6日に約2年半ぶり、除隊後初となるニューシングル「風車<re:wind>」をリリース。

【画像】「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2017 “INNER CORE”」

 ニューシングル「風車」を引っ提げ、6月7日の静岡を皮切りに除隊後初となるソロ全国ツアー「KIM HYUN JOONG JAPAN TOUR 2017 “INNER CORE”」を開催中のキム・ヒョンジュンがツアー折り返し点となった7月6日(木)、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて横浜公演を大盛況で飾った。

 長い間彼の日本での活動を待ちわびた多くのファンが会場に詰めかけた横浜公演2日目。ブラックのインナーとパンツにブラックのロングコートとブラックで統一した衣装でキム・ヒョンジュンが登場すると会場はファンの灯す、ペンライトのパールグリーン一色に染まった。

 大歓声が沸き上がる中、 人気曲「Your Story」でオープニングを飾ると「横浜のみなさん、こんばんは。キム・ヒョンジュンです」とあいさつ。横浜での思い出を振り返るとキム・ヒョンジュンらしいユーモアあふれるトークで会場を沸かした。

 ライブではバラード曲をしっとりと聴かせ、「僕は君のもの」では彼の思いをメッセージとして伝えた。さらに懐かしい曲ではファンも一緒に歌い、さらに夏にピッタリの「B‘z」が初めて楽曲提供し話題となった「HERT」や「BREAK DOWN」など激しいダンスナンバーでは会場一体となり大盛り上がり。
歌詞が今の心境に合うと最新曲「風車」やニューシングルのカップリング曲も披露し、ダブルアンコール、さらにもう1曲を追加するトリプルアンコールを含め、キム・ヒョンジュンの多彩な魅力が詰まったパフォーマンスでファンを熱狂させた。

 トークタイムではキム・ヒョンジュンワールド全開で約2年半の空白を埋めるように会場の「リダ~! 」と声には「はい。リダです! 」と答え、「ファイティン! 」と声がかかると、「みんなもファイティン! 」と日本語で返すなど、会場のファンとのやり取りを楽しむ様子も伺えた。

 途中、サプライズでキム・ヒョンジュンがファンからの質問に直接答える場面も。「新しいアルバムはいつ発売されますか? 」との質問に「今年中に出せたらいいですね」と答え、ファンを喜ばせた。
また、アンコールでは客席を練り歩き、ファンを前に歌い、踊るなど、うれしいサプライズな演出で会場を歓喜の渦に巻き込んだ。

 「“INNER CORE”が半分以上終わろうとしています。今日を起点に新しいステージを作るように努力していきますので最後まで応援よろしくお願いします。今日は来てくださってありがとうございます。僕も本当に楽しかったです。これからはいつでも、どこでもみなさんが望んで下さればステージに立てるように頑張ります! 」とアーティストとしての更なる活動を約束し、公演を締めくくった。

 公演終了にはキム・ヒョンジュンを近くで見送れる“お見送り”も行われるなど、彼のファンへの深い感謝と思い、ファンとの再会の喜び、そして支え続けてきたファンの愛がたっぷりと感じられた公演となった。

 除隊後、一層男らしく、精悍な姿で新しいスタートを切ったキム・ヒョンジュンのソロ全国ツアーは7月26日の京都でツアーファイナルを迎える。


 詳細レポは7月26日以降に掲載します。

最終更新:7/8(土) 22:57
WoW!Korea