ここから本文です

(てんでんこ)皇室と震災2:4 背広に長靴

7/8(土) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■皇太子さまの被災地視察。「考えもの」と批判する投書も新聞に載った。
 1959年10月5日。伊勢湾台風の被災者を見舞い、名古屋で1泊した皇太子明仁さまは、午前9時過ぎに自衛隊ヘリに乗った。隣に座る岸信介(きしのぶすけ)首相は背広に革靴だったが、皇太子さまは背広に長靴を履いた。
 愛知、岐阜両県の上空からは、一面泥水につかったまま、ゴミが多数浮かぶ被災地が見渡せた。津市に降り立ち、三重県庁で田中覚(たなかさとる)知事から説明を聞いた。
 皇太子さまの被災地訪問については、歓迎の声ばかりではなかった。
 訪問前の読売新聞(10月3日付)には「皇太子視察は考えもの」という題で東京都の男性の投書が載った。……本文:1,836文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社