ここから本文です

ビッグネームの獲得を狙うインテル…今夏のA・サンチェス獲得レースに名乗り

7/8(土) 16:15配信

GOAL

インテルがアーセナルに所属するチリ代表のFWアレクシス・サンチェスの獲得に興味を示していると7日、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が伝えている。

今夏の移籍市場において、すでにDFミラン・シュクリニアルおよびMFボルハ・バレロの加入がほぼ決定的となっているが、インテルはさらにサポーターを納得させられるようなビッグネームの獲得を狙っている。そこで名前が浮上したのがウディネーゼでのプレー経験もあるアーセナルのA・サンチェスだ。これまでバイエルン・ミュンヘンが獲得を目指し、アーセナルと交渉を進めていたが頓挫していることで、インテルが獲得に向けて動き出した。

前線に主将のFWマウロ・イカルディに加え、スピードや得点力に優れたサイドアタッカーのA・サンチェスが加われば、スクデットを競えるクラブへと飛躍を遂げることが可能だと見ているようだ。またA・サンチェスはアーセナルとの契約が2018年6月末までと残り1年を切っており、今夏が移籍の絶好の機会と言える。

アーセナルとインテルはテクニカルスポンサーが同じで好都合な面もあるほか、A・サンチェスはウディネーゼで3年間プレーしており、セリエAへの適応も問題ない。もし世界でも有数のアタッカーとして知られるA・サンチェスの加入が実現すれば、ピッチだけでなく、マーケティングにおいても大いに活躍が期待できる。インテルにとって理想的な補強とみられるが、移籍金は高額になることが予測されており、今後の動向は注目されるところだ。

GOAL

最終更新:7/8(土) 16:15
GOAL