ここから本文です

安倍川水質「最も良好」 国交省、全国1級河川調査

7/8(土) 8:20配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 国土交通省は7日、2016年の全国1級河川109水系の水質状況を公表した。静岡県内では安倍川が「水質が最も良好」とされる全国18河川の一つに入った。

 対象は直轄管理区間に複数の調査地点がある163河川。水の汚れの程度を示す生物化学的酸素要求量(BOD)の平均値が1リットル当たり0・5ミリグラムだった河川を「最も良好」としている。

 調査地点別で「最も良好」だったのは全国の114地点。県内は狩野川の千歳橋、柿田川の柿田橋、安倍川の曙橋、安倍川橋、藁科川の牧ケ谷橋、大井川の神座、天竜川の秋葉ダム、鹿島橋の8地点だった。

 中部地方整備局の担当者は「下水の普及などで改善傾向にあり、ほぼきれいになってきている」と話した。

静岡新聞社