ここから本文です

【予選Q2速報】フェルナンド・アロンソ、0.052秒差でQ3進出逃す/F1オーストリアGP

7/8(土) 21:51配信

TopNews

F1オーストリアGP予選Q2が行われ、マクラーレン・ホンダの2台は予選Q3への進出を逃した。

●【マクラーレン・ホンダ】ホンダエンジンの不思議なサウンドを観客席で聞いたヒュルケンベルグ

トップタイムはバルテリ・ボッタス(メルセデス)、2番手はセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)、3番手はルイス・ハミルトン(メルセデス)、4番手はマックス・フェルスタッペン(レッドブル)、5番手はキミ・ライコネン(フェラーリ)、6番手はダニエル・リカルド(レッドブル)だった。

マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは12番手、ストフェル・バンドーンは13番手だった。ホンダのスペック2パワーユニットに戻したフェルナンド・アロンソは、Q3進出を0.052秒差で逃した。

■【予選Q2落ち】F1オーストリアGP
11 ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
12 フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)
13 ストフェル・バンドーン(マクラーレン・ホンダ)
14 ダニール・クビアト(トロロッソ)
15 ケビン・マグヌッセン(ハース)

最終更新:7/8(土) 23:20
TopNews