ここから本文です

29歳が挑む世界1949位からの下剋上 デビュー戦初優勝なるか

7/8(土) 18:15配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内男子◇長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント 3日目(8日)◇ザ・ノースカントリーゴルフクラブ(北海道)◇7178yd(パー72)

【画像】アン・シネ、ガッツポーズで魅せた!

国内ツアーデビュー戦となる29歳のマーティン・キム(アルゼンチン)が、5位から出た3日目に6バーディ、1ボギーの「67」をマーク。通算13アンダーの単独首位に浮上し、「すごくうれしい。最終日はもちろん勝ちたい」と満面の笑みを浮かべた。ツアー初出場初優勝となれば史上5人目(※)となる。

祖父母の代に一家が韓国からアルゼンチンに移住し、韓国系の両親の間に生まれた。少年時代は国内で盛んなサッカーに情熱を注いだが、12歳のころ「負けることが嫌いで、自分の力だけで戦えるスポーツをしたかった」とゴルフに転向。2015年から韓国ツアーでプレーしてきた。昨年末に受けた日本ツアーのファイナルQTで58位。今大会にはマンデートーナメント(予選会)を通過して出場権を得た。

173cm、82kgのドッシリした体格は、パワーに満ちあふれる。得意クラブは1Wで、15年の韓国ツアーではドライビングディスタンス1位になったという。3日目を終えた時点の飛距離は全体4位(304.17yd)で、持ち味を好スコアにつなげている。

過去にアルゼンチンでアマチュアタイトルを獲った経験はあるが、プロ転向後は未勝利という。世界ランキングは最下位に当たる1949位。下克上の夢はなるか?(北海道千歳市/塚田達也)

※国内ツアーの初出場初優勝(1973年のツアー制施行以降 海外招待選手を除く)
・チョ・ビョンミン 2016年「関西オープン」
・石川遼(アマ) 2007年「マンシングウェアオープンKSBカップ」
・渋谷稔也 1984年「九州オープン」
・重信秀人 1979年「中四国オープン」