ここから本文です

渡辺美奈代 ヒザ上20センチミニスカ姿でさんみゅ~に“アイドル道”伝授

7/8(土) 14:06配信

東スポWeb

 アイドルグループ「さんみゅ~」が8日、東京・千代田区のAKIBAカルチャーズ劇場で、スペシャルライブ「さんみゅ~Special Live 昭和アイドルアーカイブpresents Respect for 渡辺美奈代」を行った。

 さんみゅ~は昨年のライブで、1980年代のレジェンドアイドル、渡辺美奈代(47)をゲストに迎えると、ファンから大好評だったという。そこで、今回2回目のライブを行うことになった。

 本番前の公開リハーサルに、自身の名前を記したTシャツにヒザ上20センチのミニスカートで登場した渡辺は、アラフィフとは思えない脚線美で、おニャン子クラブ時代の曲「ウエディングドレス」を披露。「『さんみゅ~』のみなさんは1年前よりもすごくキレイになった。スカートもだんだん短くなっていますね。私の方が短い? そこは私が守ってます」と笑った。

 さんみゅ~のメンバーもレジェンドとの合同ライブに大感激。木下綾菜(20)は「年齢を重ねるごとにキレイになられているので、憧れています。国宝ですね」と目を輝かせた。

 新旧のアイドルが同じ舞台に立つというファンにはたまらない企画だが、渡辺には戸惑いもある。「30年ちょっと芸能界にいるんですけど、劇場は初めてなんですよ。(シートに座っている客は)立っちゃいけないというルールがあるんですよね」と不思議そうな表情。

 さらに、さんみゅ~のメンバーが水着グラビアをやったことがないことにも「本当!? ビキニはアイドルにとってマストだったのに…」と目を白黒させた。おまけに木下の母の年齢が「40から50歳ぐらい」と知ると「同じぐらいか」と苦笑いする場面もあった。

 それでも「思いっきりアイドルをしましょう。首は斜め45度に傾けてね」とアイドルらしいしぐさを伝授するなどして、後輩を引っ張った。

最終更新:7/8(土) 14:06
東スポWeb