ここから本文です

大岡信さんの軌跡、たどる 雑誌特集・復刊相次ぐ

7/8(土) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 詩人・批評家として活躍した大岡信さんが86歳で亡くなってから約3カ月。その業績を伝える出版が相次いでいる。「批評の機能が弱い」と指摘される今の詩壇で、古典と現在を接続して大きな見取り図を描いた大岡さんに注目が集まる。
 思潮社の「現代詩手帖(てちょう)」は6月号で約150ページにわたる特集を組んだ。旧制一高の先輩にあたる詩人・評論家の中村稔氏から若い世代まで登場。藤井一乃編集長は「中堅・若手にも古典から受けた刺激を自らの表現に生かそうとする詩人がいる。彼らにとっても大岡さんの存在は大きい」。
 青土社の「ユリイカ」も「7月臨時増刊号」で総力特集。……本文:1,857文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社