ここから本文です

モトクロス世界一に 浜松湖東中・袴田さん、雪辱誓う

7/8(土) 9:07配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 浜松市立湖東中2年の袴田哲弥さん(14)が、エストニアで29日に開幕する「ジュニアモトクロスワールドチャンピオンシップ」に出場する。2年前の同大会はけがで決勝を棄権した。市役所で6日に行った鈴木康友市長への出場報告では「今度こそ上位入賞して『バイクのまち浜松』をアピールする」とリベンジを誓った。

 モトクロスはオフロードバイクの競技。袴田さんは昨年、ジュニア85CCクラスで参戦した「モトクロス全国大会」と「全日本モトクロス選手権GP大会」を制して2冠に輝き、65CCクラスで挑んだ2015年のスペイン大会に続いて世界切符を手にした。

 今大会に参加する日本人選手は5人いるが、ジュニア85CCクラスはただ一人。「目標は優勝だが、世界は次元が違う」と現実を見据えつつ、「落ち着いて走りたい」と静かに闘志を燃やしている。

 鈴木市長は、袴田さんの選手仲間が寄せ書きした応援旗に「世界へジャンプ。哲弥君頑張れ」とメッセージを記し、活躍を祈った。

静岡新聞社