ここから本文です

ヴィッセル神戸、ポドルスキとハーフナーが本拠地お披露目…ポドルスキは日本語で挨拶

7/8(土) 20:42配信

GOAL

明治安田生命J1リーグ第18節が8日にノエビアスタジアム神戸で行われ、ヴィッセル神戸とベガルタ仙台が対戦した。キックオフ前、神戸に加入するFWルーカス・ポドルスキとFWハーフナー・マイクが、サポーターに挨拶を行った。

神戸のユニフォームに袖を通し、メインスタンド側ピッチサイド中央に現れた2人。ハーフナーはマイクを渡されると「こんにちは。ハーフナー・マイクです。精一杯頑張るので、よろしくお願いします」と挨拶。ポドルスキはマイクを持つと、横に通訳を立たせていたが、「コンニチハ。ポドルスキです。アリガトウ。ヨロシク」と全て日本語で挨拶を行い、サポーターからの拍手を受けた。

ポドルスキとハーフナーは、7月29日に行われるJ1第19節・大宮アルディージャ戦以降に出場可能となる。

GOAL

最終更新:7/8(土) 20:42
GOAL