ここから本文です

『スタンド・バイ・ミー』ジェリー・オコンネル、新犯罪ドラマで主演

7/8(土) 22:48配信

シネマトゥデイ

 映画『スタンド・バイ・ミー』のヴァーン・テシオ役や米テレビドラマ「女検死医ジョーダン」のウッディー・ホイト役で知られるジェリー・オコンネルが、AXN局の新ドラマ「カーター(原題) / Carter」に主演すると The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】ジェリー出演『ピラニア3D』

 ジェリーが演じるのは俳優のハーレイ・マッケイ。人気テレビドラマで刑事をずっと演じてきた彼は、ある日、公の場で精神的破綻とも思える恥ずかしい取り乱し方をし、ハリウッドを去らなければならなくなってしまう。地元の小さな町に戻った彼は、長年の刑事役の経験を生かし、友人のベテラン警察官サム・セント・クレアと組んで犯罪事件の解決に取り組むことにする。サム役には名優シドニー・ポワチエの娘シドニー・タミーア・ポワチエがキャスティングされている。

 AXN局の親会社であるソニー・ピクチャーズ・テレビジョン・ネットワークのマリー・ジェイコブソンは、同局が気楽に観られる番組を欲していたとコメント。「カーター(原題)」はぴったりの番組だったという。「スター性とコメディータッチの自己完結型の犯罪ストーリーを併せ持っています。脚本も洗練されており、チャーミングですし、ジェリーとシドニーも最高のペアです。まさにわが局にうってつけの番組です」とコメントしている。

 第1シーズンは10エピソードが製作される予定だ。(澤田理沙)

最終更新:7/8(土) 22:48
シネマトゥデイ