ここから本文です

日本ハム・中田が1番スタメン プロ10年目で初

7/8(土) 15:00配信

東スポWeb

 日本ハム・中田翔内野手(28)が8日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で、プロ10年目にして初の「1番・一塁」に起用された。

 日本ハムは7日現在、2004年の北海道移転後、ワーストタイとなる借金17の5位。首位・ソフトバンクに21ゲーム差、3位・西武からも12・5ゲーム差をつけられ、12日にも自力CS進出の可能性が消える苦境に立たされている。

 試合前、栗山監督は「野球って、あまりにも先入観にとらわれ過ぎる。今の状況はもちろんオレのせいなんだ。前半戦は本当に苦しかった。選手もメシを食ってても、うまくなかったと思う。でも、その時間を生かしてやらないといけない。それが最大限の使命だと思っている」と選手への思いを吐露した。

 その上で「悪いのはオレなんで(怒りの矛先は)こっちに向かってきていい。いつか、この時期を意味あるものにすればいい。去年と一緒で、どんな状況でも諦めていない。ここまでくると、5割にいくために内容のいいゲームをいくつかして連勝していくしかない。その起爆剤は打つよ。違う形のものをどんどん注入していく」と、先発・井口とともになんらかの奇襲を予告していた。

最終更新:7/8(土) 15:00
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 21:25