ここから本文です

秋元康氏が「最強のアイドル」プロデュース 年内デビューへ

7/8(土) 5:03配信

スポーツ報知

 作詞家でAKB48グループの総合プロデューサーの秋元康氏(59)が新アイドルグループをプロデュースすることが7日、分かった。テレビ朝日系で8月スタートのオーディション番組「ラストアイドル」で7人のメンバーを決定。年内デビューを目指す。

 AKBグループ、乃木坂・欅坂の坂道シリーズなど国民的アイドルグループを手掛けてきた秋元氏が“最強のアイドル”をプロデュースする。8日から参加希望者ウェブと郵送で募集し、オーディションの上、初回放送に出る7人を決定。その後は毎週の番組で新メンバーを1人追加しオーディションの上、1人が脱落する。応募企画は14歳から26歳の女性だ。

 現在活動中の現役アイドルメンバーでも所属事務所が許可すれば参加。番組はアイドルとアイドルの卵たちがしのぎを削る場となる。

 秋元氏は「ダイヤモンドの原石を探すためには、より多くのガリンペイロたちの手を借りなければいけません。そして、その原石を磨くためには、同じような輝きを持ったダイヤモンドで磨くしかありません。たった7つしかない椅子をめぐって、才能ある者たちが戦い、審査員たちが判定し、最後に残ったラストアイドルは、最強のグループになると思います。新たなる出会いを楽しみにしています」と新たな“神セブン”の誕生が待ちきれない様子だ。

最終更新:7/8(土) 10:28
スポーツ報知