ここから本文です

<館林市>激「辛」「甘」「冷」を競う グルメ総選挙始まる

7/8(土) 10:29配信

毎日新聞

 「館林の暑さを街の熱さに変える」をうたい文句に、「激辛・激甘・激冷(げきひや)グルメ総選挙」が7日、群馬県館林市で始まった。

 5回目の今年は41店舗が計48メニュー(激辛23、激甘13、激冷12)でエントリー。投票券付きグルメマップに2店舗のスタンプを押してもらうと選挙権を行使できる。8月20日まで。

 7日に市役所で開かれたオープニングセレモニーで、須藤和臣市長らが「交流人口の増加や、まちの活性化につなげてほしい」と期待を寄せた。総選挙開始に合わせたように、この日の館林市では、式典が始まった午後2時に気温34.6度を観測した。

 今年は5店舗が新たに参戦した。昨年グランプリを獲得した「レストラン・ジョイハウス」(美園町)が定番の「激辛・麻婆(マーボー)丼」で連覇を狙う一方、過半数の25メニューが新商品。新井利和実行委員長は「今までの『辛』中心から、今年は『甘』『冷』へと分散化している」と情勢を分析している。【阿相久志】

最終更新:7/8(土) 10:35
毎日新聞