ここから本文です

ピースフルロック開幕 12組出演 沖縄市、ミュージックタウン

7/8(土) 14:20配信

琉球新報

 【沖縄】沖縄の夏を彩るロックイベント「第34回ピースフル・ラブ・ロックフェスティバル2017」(同実行委員会主催)が8日午後1時、沖縄市上地のコザ・ミュージックタウンで盛大に幕を開けた。ことしは1日のみの開催で、入場無料。若手からベテランまで12組が出演する。午後9時ごろまで「音楽の街」・コザに熱く、激しいロックが響く。
 オープニングを飾ったのは3人組バンド「ひぇあふぉう」。疾走感のある軽快なリズムを奏で、会場を盛り上げた。トリは午後8時10分から出演の「紫」。
 姉妹で「ひぇあふぉう」のファンという玉代勢玲奈さん(24)=嘉手納町=と侑奈さん(20)=同=は「音楽や歌詞から元気がもらえる。落ち込んだ時でも明るくなれる」と満面の笑顔を見せた。2人ともバンドマンで、きょうは一日中会場でロックに浸るつもりだ。
 ピースフルは例年、市野外ステージを会場に開催されてきたが、野外ステージが取り壊し予定のため、ことしはコザ・ミュージックタウンに場所を移した。「がじゅまるステージ」と「音楽広場ステージ」の2カ所で演奏が繰り広げられた。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:7/8(土) 14:20
琉球新報