ここから本文です

沼津よしもと、劇場3周年に感謝 住みます芸人がファンと交流

7/8(土) 9:13配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 吉本興業の常設劇場「沼津ラクーンよしもと劇場」は7日、開場3周年を記念したイベント「3周年ありがとうパーティー」を沼津市の同劇場で開いた。静岡県東部を中心に多くのファンが駆け付け、節目を祝った。

 開場当初から同劇場で活動する静岡県住みます芸人の富士彦、ちゅ~りっぷ、ヌマンズの3組が登場。ファンのすぐそばでフリートークを繰り広げた。3組はJR沼津駅前や千本浜海岸の清掃活動など地域貢献に取り組み、地域住民との交流を深めてきた。パーティーではファンとの写真撮影や会話を楽しんだ。

 ヌマンズの原いい日さんは「少しずつ地元に定着していく感じがうれしかった」と3年間を振り返り、ちゅ~りっぷの前迫靖斉さんは「皆さんへの感謝の気持ちを笑いに変えていきたい」と述べた。

 司会進行を務めた富士彦さんは「今後、県内各地へ出向くなどして、静岡に笑いの文化を根付かせることができれば」と抱負を語った。

静岡新聞社