ここから本文です

七夕7時7分に「乾杯」 沼津・かのがわ風のテラス

7/8(土) 9:20配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 狩野川の水辺の利用促進に取り組む狩野川河川空間利用調整協議会は7日、イベント「水辺に乾杯」を沼津市の「かのがわ風のテラス」で開いた。参加した約300人が定刻になると、ビールやワインを手に「乾杯」と唱和し、一斉に杯を掲げた。

 国土交通省や民間企業などが日本の水辺の新しい活用の可能性を創造していくプロジェクト「ミズベリング」の一環。七夕の午後7時7分に水辺で乾杯するイベントで、全国200カ所で同時に開かれた。函南町の狩野川沿いの「伊豆ゲートウェイ函南」でも行われた。

 沼津市の会場ではフラダンスショーやバンド演奏が楽しめる「あげつちアロハライブ」(沼津あげつち商店街振興組合主催)が開かれ、参加者はステージで繰り広げられる軽快な音楽やダンスを堪能した。

静岡新聞社