ここから本文です

「自分の中でギアを上げられなかった」…杉田に聞く

7/8(土) 7:05配信

スポーツ報知

◆テニス ウィンブルドン選手権第4日(6日、英ロンドン) ▽男子シングルス2回戦アドリアン・マナリノ(フランス)3(6―1、5―7、7―6、6―2)2杉田祐一(三菱電機)

 杉田に聞く

 ―先週の戦いと違ったところは。

 「コートが遅い分、第4、5セットは下がって粘られた。打破する方法がなかった。トップ50でやってきている選手なんだな、と感じた。粘り強く打ち続けることができなかった」

 ―疲労感はあったか。

 「いや、うまく体がフィットしてこなかった。そういうことは間違いなく、大会をやっているとあること。自分の中でギアを上げられなかった」

 ―今後の課題。

 「厳しい日程を組んでいると、大会が進むにつれてギリギリの状態になってしまう。自分のレベルを上げていきたい」

最終更新:7/8(土) 7:55
スポーツ報知