ここから本文です

大阪桐蔭・福井主将「桐蔭に来たのは甲子園に出ることと日本一になること」

7/8(土) 13:24配信

デイリースポーツ

 第99回全国高校野球選手権大阪大会の開会式が8日、京セラドーム大阪で開催された。

 今春センバツを制した大阪桐蔭・福井章吾主将(3年)は、あらためて史上初となる2度目の甲子園春夏連覇へ向けての意気込みを示した。

 「桐蔭に来たのは甲子園に出ることと、日本一になること。春は経験できたけど、西谷監督からは『夏は格別だぞ』と言われている。覚悟を決めて、3年生が中心となってやっていきたい」。今年のチームは山田健太内野手、藤原恭大外野手ら2年生に主力が多いが、上級生が引っ張っていく決意を示した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(木) 22:10