ここから本文です

ハル・ハートリーのヘンリー・フール3部作BD BOX化、日本語字幕のための支援募集中

7/8(土) 20:42配信

映画ナタリー

ハル・ハートリーがメガホンを取った「ヘンリー・フール」3部作のBlu-ray BOXが11月にリリースされる。それに先駆けて、クラウドファンディングサイトKickstarterにて、日本時間7月13日22時37分まで資金の募集が行われている。

【写真】「ヘンリー・フール」(他13枚)

このソフトには、自称天才作家のヘンリーと詩人の才能を開花させるゴミ収集人サイモンの交流を描く「ヘンリー・フール」を筆頭に、日本未公開作の「フェイ・グリム」「ネッド・ライフル」を収録。クラウドファンディングが成功した場合、新作ドキュメンタリー「Where to Land(原題)」も収録される。

クラウドファンディングの目標額は10万ドルに設定され、金額に応じてソフトやカレンダー、しおりなどがリターンとしてプレゼントされる。また、ハートリーは「日本のファンに届けるために、少なくとも100人の出資を募りたい」とコメントしており、日本から100ドル以上の出資をする支援者が100人を超えると、クラウドファンディングが目標額に達しない場合でも同ソフトに日本語字幕が付くことになっている。

なお明日7月9日には、クラウドファンディング応援企画として、東京・Base KOMにて「シンプルメン」「愛・アマチュア」の上映が行われる。詳細は上映会を主催する配信系映像のレビューサイトShortCutsの公式サイトにてご確認を。

「シンプルメン」「愛・アマチュア」
2017年7月9日(日)東京都 Base KOM
料金:800円
<上映スケジュール>
15:00~「シンプルメン」
17:00~「愛・アマチュア」
※各回入替制

(c)POSSIBLE FILMS, LLC

最終更新:7/8(土) 22:07
映画ナタリー